バイクを廃車する際の陸運局にてすること

Categories: バイクを廃車
Tags: No Tags
Comments: コメントは受け付けていません。
Published on: 2014年8月1日

陸運局とは陸運行政全般を担当していた部署であり、バイクを廃車する際に訪れる場所です。

ここでは自動車やバイクなどのペーパーワークをするのに利用できます。

本日はバイクを廃車する際に陸運局にて記入し提出する永久抹消登録書の書き方についてご紹介させていただきます。

まずは永久抹消登録書陸運局にてご用意ください。

紙の一番上にチェックボックスがあるので、永久抹消登録申請書にチェックを入れてください。

次に重量税還付申請の有無の欄には、もしも廃車の手続きの際に重量税の還付がかからない場合は0と記入してください。

自動車番号の欄には廃車する車のナンバーをお書きください。

次に車体番号の欄には車検証に書かれている車体番号の下7桁をご記入ください。

移動報告番号の欄には、自動車を解体した業者からもらった移動報告番号を入れてください。

所有者の欄にはもちろん車の所有者の名前と住所をご記入の上、実印を押して下さい。

解体報告記録がある場合、車の解体時に業者から渡される使用済自動車引き取り証明書に記されている日付をご記入ください。

最後に、車の永久抹消登録を申請する陸運局の名前と日付を記入して終了です。

あとは提出すれば完了となります。

もちろんこれらの内容はすべて陸運局にも見本として図と一緒に書いてあります。

注意点としましては、車に乗っていなくても、自動車税がかかるため、送られてきた請求書には全てしっかりとお支払いをするようにお願いします。

未納な物があった場合、廃車する際にお金が一切返ってこなくなってしまいます。

Welcome , today is 火曜日, 2019年5月21日